リサイクルする意識を持って無料でダンボール回収をしてもらおう

ほぼ100%に近い形でリサイクルが可能だと言われている、ダンボール回収を無料しても業者は利益がでる仕組みがあります。ダンボールは、さまざまな形で再利用されています。そのまま燃えるゴミに捨てるのではなく、リサイクルをする習慣を身につけておくことで、ダンボール資源を再利用することができます。

ダンボールを取りにきてくれる業者を選ぶときに、来てほしい日にちに来てくれるか確認します。回収日が決まっているのか、それとも臨機応変に依頼者の都合に合わせて来てくれるかを判断してください。対応が良い業者は依頼者の都合に合わせて回収してくれることが多いです。自宅だけでなく、会社や工場などさまざまな施設まで回収車が来てくれます。専用の回収車で来てくれるので、ダンボールの量が多くても回収が可能となっています。

ダンボール回収を無料でしてくれる業者によって、他のリサイクル古紙も一緒に回収してくれる可能性があります。問い合わせの際に、ダンボールだけでなく他の古紙なども合わせて回収してくれるか確認してください。多くの業者でさまざまな資源ごみを回収してくれます。ごみは捨てるもの、燃やして処分するものと考えずに、自分自身でリサイクルをするという意識を持ってゴミを積極的に分別していきましょう。

PAGETOP